壮大なオーケストラ

オーケストラに関する情報が満載!

オーケストラのオーディション

日本においても、音楽にまつわる話題は、年間を通して大きくクローズアップされています。
今となっては、音楽なしの生活は想像つかなくなってきているといっても過言ではないでしょう。
そんな中において、オーケストラのオーディションに注目が集まってきています。
オーケストラとは、管楽器や弦楽器、打楽器などが合体して音楽を奏でるものです。
日本国内はもとより、世界中において、その存在は有名であり、日本でも、プロを目指すという若者たちも多くいます。
中学校や高校などの部活動などにおいて、取り組み始めるという人も多くなってきており、演奏会なども盛んに行われるようになってきています。
プロのオーケストラを目指す人が受けるのが、オーディションです。
毎日のように厳しい練習を積んだ人たちの中でも実際にその道で生計を立てることができるのは、ごく一握りとされるほどに厳しい世界です。
仮にオーディションに合格したとしても、その先においても、越えなければいけない壁があるといわれています。

こんなに厳しいオーケストラオーディション

子供から大人まで音楽を愛する人ならオーケストラの演奏を聞いた事がある人は多いです。
一つの曲を数十種類の楽器を用いて奏でることにより大迫力の音楽を楽しむ事ができます。
その活躍の幅は広く、クラシック音楽から現代音楽までいろいろな曲をアレンジした曲目も多数存在します。
ところで、そのオーケストラになるためには、とても厳しい試練を乗り越えなければなりません。
音楽家の多くは音楽の専門学校や音楽大学等で数年間、音楽に対する知識と楽器演奏の技術を頭に叩き込み、卒業後は音楽団に所属する事によって生計を立てる人が多いです。
その中で特に見込みがある奏者はオーケストラのオーディションを受ける資格が与えられます。
オーディションでは音楽史や音楽の知識、また担当する楽器の演奏技術を審査されたのち、面接試験を経て採用されるといったケースが一般的です。
審査基準が非常に高いので、ここまでたどり着くことのできる奏者はごく一部です。

注目サイト

2015/9/10 更新

Copyright(C) 2015 壮大なオーケストラ.com All rights reserved.